工業用油圧プレスの設計 メインビジュアル

工業用油圧プレスを知る

みなさんは油圧プレスをご存じでしょうか?もちろん言葉だけなら聞いたことがあるという方が多くいらっしゃると思います。 製品を成形するときに板状の金属を金型に挟んで、圧力をかけることで成形させる手法をプレス加工といいますが、そのプレス加工すするための機械をプレス機と呼びます。 このプレス機は駆動させる方法によって機械プレスと液圧プレスに分類されますが、今回はその液圧プレスのなかでも油圧プレスについて掘り下げてみようと思います。 ちなみに、この液圧プレスは油圧のほかに水圧がありますが、工業の現場ではほとんど油圧式が採用されています。
このサイトでは、工業の分野で幅広く活用されている油圧プレス機について、その設計から稼働させる原理について、わかりやすく紹介していきたいと思います。

油圧プレス
  • 工業用ブラシメーカーの槌屋ティスコ
    静電気除去クリーニングブラシ、家電用隙間ブラシなど工業用ブラシの専門メーカー。
    新素材バサルト織物は高強度で非電導性や非磁性の特性があります。
    槌屋ティスコ株式会社
    http://www.tsuchiya-group.co.jp/tsco/

工業用油圧プレスが欲しい

工場長が油圧プレスが欲しいと言い出したら、経営者としてはなんとかしてあげたいと思いどこで売っているか、我が工場で使いたい製品があるか、探してみようと 各方面に声をかけてみるでしょう。 ですが市販されている製品をそのまま使うのではなく工場ごと、工程ごとに設計してオリジナルの油圧プレスを製作するのが一般的のようです。 どんな用途で使うのか、使用目的により求められる性能が違いますし細かい設定も各工場の好みに合わせて製作されるので、もし油圧プレスをご所望なら プレス屋さんやメーカーに行って展示されているのを購入、お持ち帰りするのではなく、設計から始めることになります。
もっと詳しく

プレス加工品
  • 森部商店のグルーガン
    グルーガン、スプレー式ホットメルトガン、フットスイッチ式メルトガンなど様々なタイプを揃えています。
    http://www.moribe.biz/

油圧プレスの型

どんな型があるのか知っていれば油圧プレスを選んだり設計するときに役立つと思いますので、一般的なタイプについて解説します。 もしこれらの型を全く知らずに導入を検討しても、本当に必要なマシーンを見逃して微妙な能力の油圧プレスを工場に設置することになるおそれがあります。 全ての選択肢を把握してそれぞれの良さを理解してからの方が最適な型のマシーンを選択することができると考えますので、製造メーカーに任せっぱなしにせず、 ある程度は学習しておきましょう。
もっと詳しく

プレス機の精度

ここまでに精度が高い、低いという話が出てきましたが、これがどのような問題になるのかいまいちピンとこない人も多いでしょう。 そんなにひどいことにならないのなら気にしないし、まさか不良品が続出するような事態にはならないよね、と気楽にスルーしている人もいそうですが、 加工する物によっては命取りにもなりかねない重要なことですので、一定以上の品質を要求する工場なら許される範囲内に収まるかの確認を怠ってはいけません。 不良品を納品しまくると会社の信頼にも傷がついてしまいますし、安くて精度の低いマシーンを使ってもいいのか、自問自答してみましょう。
もっと詳しく

油圧プレス
  • カワモ|業務用エアコン販売・工事
    名古屋市天白区向が丘1-2114 TEL:052-806-1666
    優良中古品・新品アウトレットも大変お値打ちにご提供しております。
    http://kawamo-aircon.com/

プレス加工

辞書を引けばわかることですがプレス加工は塑性加工に含まれます。 そのプレス加工もさらに細かく分類することができ、大きくわけて鍛造加工、曲げ成形加工、せん断打抜き加工、絞り加工があります。 マシーンの説明をする際には絞り加工用のプレス機、のように表現します。 ですが最新型の油圧プレス機の中には一度に複数の加工を行えるのもあり、そうしたものは抜き絞り加工用のプレス機、と2つを足した形で呼ばれます。 なんとも奥深い機械でますます好きになっちゃいそうですね。
もっと詳しく